ようこそ、沖縄の海辺へ。
あ〜まん海歩記
  • HOME »
  • あ〜まん海歩記 »
  • 海を伝える

海を伝える

カーミージー探検隊 14年目

 今年も浦添市立港川小4年生の「カーミージー探検隊」が行われました。 2006年度から始まり、14年目!😄👍  事前学習を2回(1つは地元自治会長から昔のお話、もう1つはしかたにから海の自然について)、野外観察会を2日間 …

海の生き物たちの動画 旧暦5月

旧暦1日更新、琉球新報Style「沖縄・海の生き物たち」 今回は、干潟の砂地にのび〜る、半透明なベロベロ…こんな生き物だったのか! 【動画】砂地に伸びる半透明のベロベロの正体は…タテジマユムシ <沖縄・海の生き物たち V …

海面上昇 Sea Level Rise

 先日、日系キリバス人のケンタロ・オノさんの講演会に参加し、キリバスの現状についてのお話を伺いました。  お話を聞きながら、キリバスの位置、島々での暮らしや文化、日本や沖縄とのつながり、近年の気候変動による海面上昇や台風 …

感謝状をいただきました!

 今日は、漫湖水鳥・湿地センターの開館15周年記念、漫湖湿地祭り。主に午前中はセレモニー、午後は地域の方を対象にしたイベントです。セレモニーでは、これまでセンターの活動に協力してきた方々が勢揃い。その皆さんへの感謝状の贈 …

浦添市観光協会さんの研修会

   11月14日。浦添市観光協会さんの研修会があり、浦添西海岸の自然について、カーミージーの里浜活動と環境学習について、そしてこれからの「本当の」エコツーリズムについて、麻夕がお話をしました。  OCVBの育 …

珊瑚保育教育 in Taiwan 國立海洋生物博物館 その2

   11月2日の朝、台湾にきて初めて海岸に出てみました。  水族館の裏手の海岸は、サンゴ由来の石灰岩の岩礁。ここの砂はなぜか黒い。汚れてる?  岩の上には、おなじみのイボタマキビと、たぶんナキオカヤドカリ。 …

珊瑚保育教育 in Taiwan 國立海洋生物博物館

   11月1日は、屏東縣にある國立海洋生物博物館で「2018珊瑚保育教育增能工作坊」の2回目。  朝食は、使い捨てのプラスチックの弁当箱ではなく、紙箱入り。輸送も、ダンボール箱でした。ミルクティーは、カップの …

珊瑚保育教育 in Taiwan 南へ

   10月31日は、台北から南下して、國立海洋生物博物館に向かいました。  午前中、今回の台湾出張で初めてのフリータイム。ホテルの近くにある国立台湾博物館に行ってきました。展示室は2つあって、1つはゾウの化石 …

珊瑚保育教育 in Taiwan 國立海洋科技博物館

   10月30日は、基隆にある國立海洋科技博物館で「2018珊瑚保育教育增能工作坊」の1回目。ここからは、與人環境股份有限公司 Dauding co., ltd 執行長 王 喜青さん達がサポートしてくださいま …

珊瑚保育教育 in Taiwan 2日目

    第20屆臺北國際賞鳥博覽會の2日目です。野外のイベント会場に加え、室内では2018第二屆臺北濕地中心與保護區國際交流會が行われました。鹿谷自然案内代表のMは、午後からの講演。  朝のうち、開会まで少し時 …

1 2 3 24 »

サイト内検索

アーカイブ

Count per Day

  • 167344総閲覧数:
  • 110828総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 92昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2015年3月27日カウント開始日:

Facebook

PAGETOP
Copyright © しかたに自然案内 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.