ようこそ、沖縄の海辺へ。

ユムシ・ホシムシ類

 

 ユムシ動物

NORI3949 のコピー RIMG2214 のコピー

タテジマユムシ Listriolobus riukiuensis 

 干潟の泥の中に棲んでいます。左の写真の白い部分は、縮められた吻。
泥の中から吻だけを泥の表面に細長く延ばし、
泥の表面にたまった有機物をすくいあげます。
吻の上の有機物は、ゆっくりと波打つように口まで運ばれます。
スコップを使って本体を掘り出そうとしても、
深くもぐっているので、吻しか見つからない場合が多いです。

 


 

 星口動物

RIMG0429 のコピー RIMG0449 のコピー

 スジホシムシモドキ? Siphonosoma cumanense ?

 左は、細い吻を延ばしているところ。
吻が全て伸びると、先端に触手があって星形?をしているように見えるので、星口。
右は、吻を砂に差し込んで、砂に潜ろうとしているところ。

 

海の環境教育のお問い合わせは        TEL 098・959・8193          受付時間:朝10時〜夕方6時頃

サイト内検索

アーカイブ

Count per Day

  • 137520総閲覧数:
  • 91440総訪問者数:
  • 92今日の訪問者数:
  • 120昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2015年3月27日カウント開始日:

Facebook

PAGETOP
Copyright © しかたに自然案内 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.