ようこそ、沖縄の海辺へ。

マングローブ植物

 

   ミソハギ科

07040021 のコピー

 ミズガンピ Pemphis acidula

 この木の繊維で紙を漉いたそうです。

 

   サガリバナ科

07050020 のコピー 07050028 のコピー

 サガリバナ Barringtonia racemosa

 総状の花序は、名前の通り垂れ下がる。これらは、地面に落ちた花。白花もあります。
花は夜咲いて、朝には散ってしまいます。美しいので、観賞用に各地に植栽され、
沖縄県庁と那覇市役所の間の道路でも見られます。

 

 

07060133 のコピー RIMG0053 のコピー

 ゴバンノアシ Barringtonia asiatica

 サガリバナより何倍も大きい花。実は名前の通り「碁盤の脚」に似ています。
実は海に流されて分散し、茶色くなった実を海岸で見つけることができます。

 

   イノモトソウ科

07080162 のコピー

 ミミモチシダ Acrostichum aureum

 マングローブ域に生える、唯一のシダ類です。

 

   ハマジンチョウ科

RIMG1063 のコピー RIMG1051 のコピー

 ハマジンチョウ Myoporum bontioides

 小さなユリの様な花を咲かせます。丸いのは果実。

 

海の環境教育のお問い合わせは        TEL O 9 O - 6 8 6 2 - 5 2 I 9          受付時間:10:00〜18:00

サイト内検索

アーカイブ

Count per Day

  • 428073総閲覧数:
  • 304655総訪問者数:
  • 19今日の訪問者数:
  • 99昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2015年3月27日カウント開始日:

Facebook

PAGETOP
Copyright © しかたに自然案内 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.